久留米大学医学部看護学科母性看護学  

member





    *E-mailを送られる際はアドレスを小文字にしてください

氏   名 田中 佳代  
フ リ ガ ナ タナカ カヨ
職   位 教授
担当科目

[看護学科]

女性生涯看護論、母子健康支援論、母子健康支援実習、研究T、

研究V、総合実習、生活援助実習T、生活援助実習U、

健康教育方法論、家族看護学


[大学院助産学分野]

助産学概論、ウィメンズヘルス特論、助産学特論T、助産学特論U、

助産学特論V、助産学特論W、地域母子保健特論、助産マネジメント論、

周産期システム論、ヒューマンセクシュアリティ論、

母子の心理・社会学、高次助産診断・技術演習T、

高次助産診断・技術演習U、ウィメンズヘルス演習、国際助産学演習、

助産学研究演習、助産学特別研究、助産学基礎実習T、

助産学基礎実習U、地域助産学実習

現在の研究課題

糖尿病を持つ女性のウィメンズヘルスに関する研究

性教育に関するピアエデュケーション活動

ひ と こ と

久留米大学では、平成28年度より大学院修士課程看護学専攻助産学

分野を開講し、 助産師の養成を開始致しました。地域医療・看護に貢献

できる・看護の発展に 寄与できる人材の育成を目指します。

看護・助産を志す皆さん、私たちと共に楽しく学んでいきましょう。

所属学会及び

社会における活動

日本思春期学会・日本女性医学学会・日本母性衛生学会・

日本糖尿病教育看護学会・日本糖尿病妊娠学会(理事)(編集委員)・

日本健康教育学会・日本公衆衛生学会・日本看護教育学会・

日本看護科学学会・日本糖尿病学会(学術評議員)・

日本糖尿病学会九州支部(評議員)・糖尿病と女性のライフサポート

研究会(代表)・福岡母性衛生学会

E-mail M2A2K2I2@MED.KURUME-U.AC.JP





氏   名 跡上 富美  
フ リ ガ ナ アトガミ フミ
職   位 准教授
担当科目

[看護学科]

女性生涯看護論、母子健康支援論、母子健康支援実習、研究T、

研究V、総合実習、生活援助実習T、生活援助実習U


[大学院助産学分野]

助産学概論、ウィメンズヘルス特論、助産学特論T、助産学特論U、

助産学特論V、助産学特論W、地域母子保健特論、周産期システム論、

ヒューマンセクシュアリティ論、母子の心理・社会学、

高次助産診断・技術演習T、高次助産診断・技術演習U、

ウィメンズヘルス演習、国際助産学演習、助産学研究演習、

助産学特別研究、助産学基礎実習T、助産学基礎実習U、

地域助産学実習

現在の研究課題

生殖年齢世代の妊孕性自己認識

ひ と こ と

数十年ぶりに九州に帰ってきました。まだいろいろと不慣れですが、

自分なりに頑張っていこうと思います。まずは、久留米の探索から

始めたいと思っています。よろしくお願いします。

所属学会及び

社会における活動

日本看護科学学会,日本助産学会,日本母性看護学会,

日本母性衛生学会

E-mail ATOGAMI_FUMI@MED.KURUME-U.AC.JP





氏   名 加藤 陽子  
フ リ ガ ナ カトウ ヨウコ
職   位 講師
担当科目

[看護学科]

女性生涯看護論、母子健康支援論、母子健康支援実習、研究T、

研究V、総合実習、生活援助実習T、生活援助実習U、

家族看護学


[大学院助産学分野]

助産学特論U、助産学特論W、助産学概論、ウィメンズヘルス特論、

助産学特論T、助産学特論V、周産期システム論、

ヒューマンセクシュアリティ論、母子の心理・社会学、

高次助産診断・技術演習T、高次助産診断・技術演習U、

ウィメンズヘルス演習、国際助産学演習、助産学研究演習、

助産学特別研究、助産学基礎実習T、助産学基礎実習U、

地域助産学実習

現在の研究課題

産褥期の母親のトランジッションに関する研究

母と子の口腔衛生に関する研究

ひ と こ と

私自身も久留米大学医学部看護学科の卒業生です。学生一人ひとり貴

重な将来性のある人材です。みなさんを卒業時には、久留米大学で学ん

だことを誇りに思えるように頑張っていきたいと思います。

所属学会及び

社会における活動

日本思春期学会・日本女性医学学会・日本母性衛生学会・

日本糖尿病教育看護学会・日本糖尿病妊娠学会・日本健康教育学会・

日本看護教育学会・福岡母性衛生学会

E-mail WASAKI_YOUKO@KURUME-U.AC.JP





氏   名 岡村 光子  
フ リ ガ ナ オカムラ ミツコ
職   位 助教
担当科目

[看護学科]

女性生涯看護論、母子健康支援論、母子健康支援実習、総合実習、

生活援助実習T、生活援助実習U、看護過程U


[大学院助産学分野]

助産学特論V、助産学特論W、高次助産診断・技術演習T、

高次助産診断・技術演習U、ウィメンズヘルス演習、

助産学基礎実習T、助産学基礎実習U、地域助産学実習

現在の研究課題

 

ひ と こ と

久留米大学を卒業して、11年臨床での経験を積んできました。

これまでの経験を活かして、皆さんと楽しく母性・助産を学んでいきたいと

思っています。

所属学会及び

社会における活動

福岡母性衛生学会

E-mail OKAMURA_MITSUKO@KURUME-U.AC.JP





氏   名 大内田 慶子  
フ リ ガ ナ オオウチダ ケイコ
職   位 助教
担当科目

[看護学科]

女性生涯看護論、母子健康支援論、母子健康支援実習、総合実習、

生活援助実習T、生活援助実習U


[大学院助産学分野]

助産学特論V、助産学特論W、高次助産診断・技術演習T、

高次助産診断・技術演習U、ウィメンズヘルス演習、

助産学基礎実習T、助産学基礎実習U、地域助産学実習

現在の研究課題

 

ひ と こ と

母子や女性を支援する母性看護・助産の分野で働けることがありがたく、

大好きです。

その基礎となる学習を「学ぶって楽しい!」と思える経験が共にできるよう

サポートしていきたいと思っています。

所属学会及び

社会における活動

福岡母性衛生学会

E-mail OUCHIDA_KEIKO@MED.KURUME-U.AC.JP





氏   名 永田 真理子  
フ リ ガ ナ ナガタ マリコ
職   位 助教
担当科目

[看護学科]

女性生涯看護論、母子健康支援論、母子健康支援実習、総合実習、

生活援助実習T、生活援助実習U


[大学院助産学分野]

助産学特論V、助産学特論W、高次助産診断・技術演習T、

高次助産診断・技術演習U、ウィメンズヘルス演習、

助産学基礎実習T、助産学基礎実習U、地域助産学実習

現在の研究課題

産後の母親への育児支援に関する研究

ひ と こ と

ご縁があって久留米大学にまいりました。学生のみなさんが久留米大学

で学べてよかったと思えるよう支援していきます。どうぞよろしくお願い

します。

所属学会及び

社会における活動

 

E-mail NAGATA_MARIKO@MED.KURUME‐U.AC.JP